日本建築積算協会 九州支部

ホーム > 支部案内

支部案内

沿革Corporate development

本部(全体)九州支部積算協会会長九州支部長
1967.6 日本建築積算事務所協会
(前身母体)設立
木村 幸一郎
1969.~ イギリス王立積算協会(RICS)
調査団及び国際交流 開始
1970.~ 建築積算研究会への参画
1972.10 日本建築積算事務所協会
九州支部 設立
大庭 道夫
1975.7 社団法人 日本建築積算協会 創立 社団法人 日本建築積算協会
九州支部 設立 (7月15日)
吉阪 隆正 熊谷 勝三
1977.10 建築積算学校 開校
1977.11 建築数量積算基準制定
(建築積算研究会)
1978.~ 建築積算学校九州校 開校
1979.4 支部長交代 松田 順吉
1979.11 建築積算士(本会制定) 制度
の発足
1981.5 会長交代 谷 重雄
1983.5 会長交代 宮谷 重雄
1985.11 創立10周年記念大会開催 (熱海)
1989.7.14 積算協会全国大会 福岡
(早良市民センター)で開催
「建築コストと積算士」(7.15 山笠見学)
1990.8 会長交代 徳永 勇雄
1990.11 建設大臣認定 建築積算資格者
審査・証明事業の実施
(建築積算士制度の廃止)
1991.4 文部省認定・労働省指定
土木工事・建築工事積算
通信教育講座の監修及び協力
支部長交代 西 征治
1993.4 支部長交代 柘植 成光
1995.2 建築積算研究助成 開始
1995.5 会長交代 長倉 康彦
1995.9 創立20周年記念大会 開催 (東京)
1996.5 建築積算適正化センター 設置
1996.9 BSI・コストスクール
(プロジェクト マネジャ コース)開校
1997.4 支部長交代 園山 誠剛
1998.9 BSI・コストスクール
(アーキテクツ コスト コース)
開校
2000.3 「建築数量積算基準・同解説」の
共同編集
2000.4 山口県が中国四国支部に移管
2001.4 建築積算資格者認定事業への移行(国交省の告示廃止) 支部長交代 戸構 國夫
2001.6 「建築工事内訳書標準書式」の
共同編集
2003.5 会長交代 中野 由一
2005.4 支部長交代 伊佐 治武
2005.6 創立30周年記念大会(東京)
2007.6 会長交代 支部長交代 藤上 輝之 戸構 國夫
2011.4 支部長交代 樋口 稔
2012.9 社団法人日本建築積算協会を
公益社団法人として認定
2013.8 会長交代 野呂 幸一
2015.4 支部長交代 西野 守正
2015.5 会長交代 吉田 倬郎
2016.4 支部長交代 林 美貴

支部案内 Menu


メニュー Menu

ページのトップへ戻る